livedesuのブログ

りべといいます。ぷよぷよやテトリスを主なタイトルとするゲーマーです。

近況と心境

こんにちは、堀部孝昌です。

 

一月に一回くらいは更新したいんですが、切羽詰って書くこともこれと言ってないんですよね。

 

とりあえず近況としては、ぷよぷよクロニクルA級リーグの各ブロックリーグが終了しました。

私の参加したAブロックでの成績は、4勝2敗で3位。

各ブロックの上位2名がS級リーグ進出ということですので、

無事S級とA級の間に陣取る門番となりました。

ものは言いようです。

 

7月あたりからS級リーグをやるそうなのですが、

実況解説のお誘いがありましたので久々に喋らさせていただくことになるかと思います。

その節はどうぞよろしくお願いします。

 

大真面目に他人の試合に対して喋るのは本当に久しぶりで、

オフラインだと第2回ぷよテト交流会決勝、オンラインだと統一王座戦のぐっくるももけん戦以来ですね。

結構喋ってる途中に頭真っ白になって固まったりすると思うので、

どうかそこらへんは大目に見てください。

 

実況解説の中身の話をちょっとだけ。

1人で喋り倒すよりも2人で実況解説をやる方が実は意外と難しいです。

前段階でざっと分担を決めておかないとどっちかが喋るだけの展開になりがちです。

事前にある程度役割を分けていたとしても、

実況側は解説が返答に困らない話の振り方を考えなければいけませんし、解説側は端的に解説を切り上げる要約能力が求められます。

互いが互いの話し方を知ってないと噛み合わない展開になることも珍しくないです。

 

もう一つ難しい点が、TPOについて。

中立の立場かつ、選手を貶めないように、なおかつユーモアに富んで、となると

当然発言のひとつひとつにバランスをとる能力が求められます。

先にも挙げたように僕は頭の回転がそこまで早い方だと思っていないので、

界隈に入り始めた頃に比べると、最近は喋る役回りを遠慮する傾向になりつつありました。

気を抜くとすぐナチュラルディスが飛び出してしまうんですよね。申し訳ありません。

 

まあ、そこまでガッチガチの場でもないと伺ってますので、

多少はおふざけも混ぜるかもしれないですが。

もういい大人ですので、視聴してる方々や選手が不快にならない程度に、善処させていただきます。

 

あとは、立川杯に参加させていただきました。

しばかずとせるばと獺祭を飲みました。

 

という近況でした。

 

 

対して心境としては、なんか最近菩薩になったなあという感想しか出てこないです。

 

A級にしても、負けて悔しい!という気持ちも当然あるのですが、妥当な結果と思う自分がそれを抑えている感じです。

あいりちゃんにしても、以前から状況判断速度と精度、試合運びに関しては明らかに彼の方が平均値高かったですし、

まっきーくんにしても、彼の成長速度が凄まじかったのと本番で私の汚い小手先対策をきちんと上回ってきたあたり認めざるを得ません。

 

今回のぷよクロリーグ戦において私が考えてた一つのテーマとして、

「今までの先入観による評価ではなく、この機種この時節で最も強い人間の評価」が根底にあったので、

私をちょっとした障壁として、正しく凌駕して正しく結果を残してくれたことにはうれしさすら感じます。

 

先程菩薩と言いましたが、実際のところ、

正しく実績を残そうとしない動き、人を小馬鹿にするような態度に関しては恥ずかしながら相変わらず沸点が低いです。

ただ、その感情をむやみやたらに人に押しつけることは少なくなったと思っています。

 

じゃあどこで言う言わないの判断基準を設けているかというと……

これ以降の文章も長々と書いたんですが、なんか推敲してると昔語りやらなんやらで

物凄く冗長な気がしてきたので酒の席ででもということで。

気になる人は直接会った時にでも聞いてみてください。

 

心象を言葉で全部書いちゃうのは物書きとしては三流だよって天の目から睨まれている。

という心境でした。

 

 

これからは、ちょっと気分転換にまたACを触ったりもします。

(メインがぷよクロなのは変わりありませんが)

奇遇にもお会いすることがありましたら、その時はよろしくお願いします。